福井鉄道株式会社

FUKUTETSU / 福井鉄道株式会社

HOME > お知らせ > 新型コロナウイルス感染症に対する弊社の取り組みについて

お知らせ

バス 新型コロナウイルス感染症に対する弊社の取り組みについて

 いつも福鉄バスをご利用いただき、ありがとうございます。

 弊社ではお客様に安心してご利用いただくために以下の取り組みを行っておりますので、

お客様のご理解とご協力をお願いいたします。

 

《バス出庫前》

○ 始業時に行う規定の点呼(運行管理者による対面での体調管理、アルコールチェック)に加え、

 検温をすることで体調不良者は乗務を控えます。

○ 車内消毒を実施いたします。(出入口や車内手摺を拭いたり、シートにスプレーで消毒液を噴霧)

○ 感染防止のため、消毒液を搭載しております。

 

《運行中》

○ 乗務員はマスクを着用いたします。

○ 停留所等でのドア開放や窓開けなど、車内換気を実施いたします。

※高速バス・貸切バスの車内空調は下記の通り対応いたします。

 ・車内空調は「外気導入」を積極的に行い、常に空気を循環させることで感染リスクを低減します。

  (窓を開けたままの走行は、危険を伴う場合があるためご遠慮いただいております)

 

   

 

 ・お客様が下車観光や昼食等で不在になる際、乗務員が窓を開け換気を行います。

  (乗務員がバスを離れることもあります。保安上数か所、数センチを目安とします)

 ・共用する場所においても乗務員が消毒等を行います。(お客様に協力をお願いする場合があります)

 

《車両への抗菌加工》

  観光バスをご利用のお客様に対し安心を提供するため、一部の観光用貸切バス車内に、

空気触媒による「抗ウイルス・抗菌加工」を施工いたしました。車内全体への加工により、

ウイルスを効果的に分解し、空気が循環して供給されることで継続した効果があります。

 

 

 《お客様にご協力のお願い》

○ ご乗車時および運行中に、乗務員がお客様の体調確認ならびにマスク着用、手洗い、咳エチケット等の

 励行を呼びかける場合がありますので、ご協力ください。

○ ご自身の体調管理をお願いいたします。万が一、体調不良の際には利用をお控えいただきますようお願い

 いたします。

○ 車内では、可能な限り1m以上の間隔を開けてご乗車ください。

○ 飛沫感染予防のため、車内での会話はできるだけお控えください。

○ 高速バス、貸切バスでは、下記の対応を併せてお願いいたします。

 ・休憩等でバスにお戻りの際は、消毒液をご活用ください。

 ・車内空調は「外気導入」を中心に行うため、空調の効きが悪くなる場合がありますので、上着等を用いた

  体温調節をお願いいたします。(お申し出いただいた際には可能な限り調整いたしますが、空調の動作音が

  通常より大きくなる場合がありますので、ご理解願います)

 

 

PAGE
TOP